確定申告の時期になると個人事業主は経理業務で忙しくなります。認められる範囲内で少しでも経費を増やし、納税額を減らそうと努力するのが一般的です。しかし、誤った収入額を申告してしまうと、重加算税や延滞税などのペナルティが課されてしまいます。このような事態を招かないためにも、税理士に確定申告を依頼するのが一番です。税理士は税金に関するプロフェショナルなので、一般の人には分かりにくい計算も税理士なら経験に基づいて行ってもらえます。以前は、付き合いのある会計事務所や近所の税理士に依頼するのが一般的でした。しかし、近年では、インターネットを通じて簡単に税理士を見つけることができます。税理士を選ぶ際に気になるのは、やはりその税理士の評判です。インターネットで税理士を検索すると、評判はもとより費用の見積もりまでしてくれます。確定申告と縁が無い人であっても、相続税や贈与税など突然訪れるかもしれません。その際に、インターネットにおける税理士の検索サービスは重宝します。また、これを上手く利用することによって税理士費用を大幅に削減することも可能です。